ホスティング

3人に1人は転職したことを後悔!? なぜ人は前の職場が恋しくなってしまうのか 【ダイヤモンドオンライン】「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ

「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ

【労働問題や派遣村など(労働相談/炊き出し)の情報】をネット上より収集。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3人に1人は転職したことを後悔!? なぜ人は前の職場が恋しくなってしまうのか 【ダイヤモンドオンライン】

http://diamond.jp/articles/-/8865
3人に1人は転職したことを後悔!? なぜ人は前の職場が恋しくなってしまうのか 【ダイヤモンドオンライン】

「転職すれば、素敵な世界が待っている」

 なんて世の中甘いものではありませんが、「転職しなければよかった」と後悔している人の数は意外と多く、驚くほどです。そんな彼らに後悔している理由を訊ねてみると、「転職前の方が恵まれていた」と転職後の職場環境に対する不満を口にします。

 慎重に考えて転職したはずなのに、なぜ多くの人が前の職場とのギャップを感じ、後悔してしまうのでしょうか。今回は、転職前と転職後の会社のギャップについて考えてみましょう。

「やりたいことが見つかるはず!」
新しい職場への期待を抱いて転職

「部長、会社を辞めさせてください」

 広告代理店P社に勤務していたBさん(26歳)はメールで上司に退職の旨を伝えました。すると上司がBさんのデスクまでやってきて、
「ちょっといいかな?」
と、Bさんを別室に連れて行きました。

 部下に会社を辞められると、自分の評価が下がります。上司は、自らの保身もあって必死の慰留です。ただ、そんな説得を受けてもBさんの意志は変わりません。

「会社は君に期待している。だから辞めないでくれ」

 幾ら慰留されても、暖簾に腕押し。心が動くことがありませんでした。

 結局、Bさんは翌月末で退職。ただし、P社に在籍しているときから転職活動をしていたので、無職になる期間もなく、新たな職場で働くことが出来ました。人材紹介会社のキャリアアドバイザーに薦められて、最近成長著しいPR会社に応募。そして、転職する2ヵ月前には内定をもらっていました。かなり用意周到な転職活動だったようです。

「新しい職場ではやりたいことが見つかるはずだ」

 転職前までは、「仕事にやりがいを感じない…」と悩んでいたBさんでしたが、新しい職場に大いなる期待をしているようです。

 前の職場では、送別会を開いてもらい、立つ鳥跡を濁すことなく、惜しまれて退職したことに本人は大満足のようでした。

転職後に待っていたのは
プレッシャーと“外様”の立場

 では、転職後に「素敵な世界」は待っていたのでしょうか。

 残念ながら、「素敵な世界」ではなかったようです。新しい職場では“外様”であり、なおかつ即戦力として成果を求められることにプレッシャーを感じていました。さらに、前職での経験がことのほか仕事の邪魔をすることになりました。

「前の会社では…」「前職の経験から言わせていただければ…」

 Bさんは、いい意味で過去の経験を新しい職場で活用してもらうべく業務改善の提案を繰り返し行いました。ところが、この発言が裏目に出たようで、
「そんなに前職が懐かしいなら、戻ればいいじゃないですか」
と辛らつな言葉をプロパー社員から浴びせられてしまったのです。

 このように、転職した人の多くが感じるギャップは、仕事のスキルや成果よりも風土や仕事の進め方です。Bさんも風土の違いに大いに悩み、前職の仲間に連絡し、昔を懐かしむような飲みを繰り返すようになりました。おそらく転職先を辞めるのは時間の問題でしょう。

景気後退とともに退職者は激減
若者の愛社精神は高まっている?

 さて、話題を少々戻させてください。昔に比べ、転職に対してのためらいや周囲の反対が少ない時代になりました。転職することが後ろめたいものから、前向きなキャリアの選択として認知されてきたからです。いまや、35歳までに3人に1人が転職を経験する時代です。

「転職は他人事でなく、自分も体験する可能性のある行為」
と、誰もが感じています。ただ、それでも会社に辞表出して会社を辞めるのは勇気が必要です。ましてや、大学を卒業して入社した会社を辞めるとなると、“その一言”を言い出すまで大いに悩みます。

「仕事のイロハを教えていただいた会社を裏切れません」
と新卒で入社した会社に対するロイヤリティー(忠誠心)は、高い人が大半です。

 以前は、入社3年目までの若手ビジネスパーソンの早期退職が話題になっていましたが、ここ数年、景気の後退とともに同じ職場で長く働きたい志向を持つ人が増えてきました。

 学生のための社会人準備応援サイト「マイコミフレッシャーズ」が調査した2010年4月入社予定の学生のうち、「昇進や出世を目指して頑張って行きたい」と回答した人は65.5%。入社する会社への愛社精神の高さと仕事に対する高い向上心を見て取ることができるようになりました。

 参考までに、ある通信業界の人事部にお聞きしたところ、2005年には30%もあった新卒の退職率が、2009年には11%へと劇的に改善したといいます。この会社だけでなく、大半の企業で退職率が改善して若手社員の定着率が劇的に向上しているようなのです。

「何となく会社に行くのが嫌」
といった安易な退職者が激減し、人事部にしてみれば悩みの種が1つ消えたことになります。

転職は当たり前の時代になったが、
3人に1人が「転職を後悔」

 ただ、それでも転職する人がゼロになったわけではありません。大学を卒業して35歳の転職限界ラインと呼ばれる年齢までに半数の人が転職を1回以上経験しています。大学を卒業して35歳あたりで久々に同窓会をすると、
「今度転職したのでよろしく」
と名刺をくれる友人がたくさんいます。

 昔であれば、「転職=負け組」の印象もあり、「同窓会に行けない」 と嘆く人もいたくらいです。しかし、今は転職したことで周囲から後ろ指さされる可能性は限りなくゼロに近いはずです。

 むしろ、
「新しい職場はどうなの?」
と訊ねられることでしょう。自分も転職する可能性があるから興味津々なのです。

 ところが、冒頭でも述べたように、転職経験者に転職後の満足度を訊ねると、多くの人が転職を後悔していることがわかっています。

 ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社が行った『社会人の転職に関する調査』(2008年)によると、「転職して後悔」と回答した人が32.5%。つまり、約3人に1人が転職を後悔しているというのです。

転職のきっかけは「被害者意識」?
新しい職場は決して“バラ色”ではない

 慎重に考えたはずの転職にも関わらず、後悔してしまう人が多いのはなぜなのでしょうか。

 まず、転職する理由について考えてみましょう。ビジネスパーソンが会社を辞めるとき、上司に告げるのは、大半が「キャリアアップしたい」などの前向きな理由です。しかし、その上司に告げた理由はタテマエで、本音は別にあります。

 例えば、
◆職場の人間関係
◆給料など待遇面
◆将来性が見えない
など不満が積もり積もったことが、辞める決意の背中を押しています。

 転職経験のある20~30代の会社員に退職理由を聞いてみると、
「幾ら頑張っても、正当に評価されない」
「自分より頑張っていない人が昇進した」
など、自分は職場環境が他の人に比べて恵まれていないと“被害者意識”の高い人ばかりでした。ですから、別の職場に移れば素敵な世界が待っていると思って転職を決意したのでしょう。ところが転職先にも“青い鳥”がいるとは限りません。

 前職で感じていた不満が解消されたとしても、別の不満を感じるようになり、
「前の職場の方が自分には合っていたかも」
と、感じてしまうのです。こうして転職経験者は、前職と現職の職場環境にギャップを感じて悩んでしまうといえます。

「ギャップ」に悩むのは当然?
“転職ブルー”ならない方法とは

 では、この悩みにどう対処したらいいのでしょうか。

 転職してギャップを感じるのは、離れて初めてわかる前職に対する“ノスタルジー”かもしれません。

「前の職場では、人間関係が面倒とか、社風がうざいと感じていました」
とコメントしてくれたのは新卒で入社した会社を辞め、30歳にして転職をした1人のビジネスパーソンです。

◆転職前=細かいマネジメントあり、それが面倒
◆転職後=大雑把に任された状態。少々さみしい

と転職したことによって、前職で感じたストレスを払拭できたのにも関わらず、今度は逆に孤独な気持ちに苛まれてしまったようです。

 転職してバラ色の世界が待っていることはありません。それを期待すると大変なギャップを感じることでしょう。そして、転職前には前向きだった気持ちが転職後に「思っていたのと違う」と“転職ブルー”になってしまします。そうならないようにしなければ転職の意味はありません。

 大事なのは、焦らないことです。前職で学んだ仕事の進め方や価値観を簡単に捨てることは無理なこと。しかし、それを引きずっていると新しい職場の同僚との距離は縮まりません。

 とはいっても、自らでしゃばるのではなく、周囲がお膳立てしてくれるまで気長に待ちましょう。転職者が戸惑うように、転職者を受け入れる職場も戸惑っているはずです。

「せっかくだから一杯どうですか?」
と飲み会を誘われたり、
「この仕事お願いしてもいいですか?」
と、役割を期待される場面がやってきたらさすがと思わせるパフォーマンスを出せばいいのです。

「早く打ち解けたい」という焦りはわかりますが、それをなくして、じっくりと仕事に取り組んだ方が道は開けるはずです。仮に職場でギャップを感じてもあまり主張しすぎるのは控えてみてください。その方が必ず、自分にとって得する転職になるに違いありません。
スポンサーサイト

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/07/28(水) 12:15:53|
  2. 雇用/就職/転職/就活/内定/仕事/失業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<給与天引きしたのに…厚生年金保険料、未納4億5千万円 【朝日新聞】 | ホーム | 残業時間が多いのは、どんな人たち? 【ビジネスメディア誠】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukuokaunion.blog7.fc2.com/tb.php/7415-34d8dd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ お知らせ ★

このブログは前日の新聞記事などの労働系記事を後から読み返せるようアーカイブ(スクラップ)していきます
最新記事は各新聞社など報道機関サイトをご覧下さい。
新聞休刊日と連休には記事が減ります。反対に大きなニュースがないときは労働系ニュースは豊富です。


派遣専門26業務派遣適正化プラン1(クリック)
派遣専門26業務派遣適正化プラン2(クリック)
労働基準監督署による派遣専門26業務派遣適正化プランが始まりまりました。
★事務用機器操作★フアイリング★業務の方、3年ルールで正規雇用に成れるチャンス到来、ご注目を。


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチっとな

にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

貴方のセーフティネットです

ユニオンは労働問題の駆け込み寺

:派遣切り 不当解雇 内定取消
:労働災害など無料労働相談
:労働基準監督署へ行くまえに
:パートや派遣、非正規社員も
:ひとりでも入れる労働組合
:地域 コミュニティ・ユニオン
全国ネットワーク(クリック)

職場と団体交渉し貴方を守ります

★ブログ内-過去記事 検索★

google WEB 検索

カスタム検索

ソーシャルブックマーク

最新記事

AD partner

【派遣村 労働相談情報 など】

労働相談、炊き出し、求人情報など 今後の予定です。



http://www.f8.dion.ne.jp/~wtutokyo/sien.pdf 貴重な独立系ユニオン「女性ユニオン東京」が財政危機 活動維持のための緊急カンパのお願い





無料アクセスアップ オレンジトラフィック

つながりワード

fxwill.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 08/07/20~

人気ページ

ウィジェット ブログパーツ

月別アーカイブ

UNIQLOCK

カテゴリ

派遣切り/派遣村/非正規問題/パート社員 (1027)
労働総合/社会 (1231)
労働災害/公務災害/過労死/アスベスト/労働安全衛生法 (357)
ワーキングプア/格差社会/貧困/母子家庭 (657)
不当解雇/雇い止め/内定切り/地位保全/リストラ (470)
労働政策/各種労働調査/白書/労働相談件数 (265)
日系人/外国人労働問題/外国人研修生 (290)
サービス残業/未払い残業/名ばかり管理職/みなし労働 (183)
介護福祉/看護/医療関連 (359)
ユニオン/労働組合/団体交渉 (204)
労働審判/裁判/労働委員会 (88)
労働問題/書籍/ネット/TV等 (68)
不利益変更/降格/賃金カット等 (55)
雇用/就職/転職/就活/内定/仕事/失業 (875)
安全網/生活保護/奨学金/保険/就学援助 (469)
パワハラ/セクハラ (223)
ストレス/メンタルヘルス/うつ/自殺/精神疾患 (228)
偽装請負 (94)
労働問題社説 (66)
賃金未払い (85)
最低賃金 (71)
男女均等 育児 女性問題 (116)
未分類 (17)

キーワード検索順位

最新コメント

地域別アクセスカウンター


ジオターゲティング

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

TopHatenar

47ニュース

ガソリン価格情報


gogo.gs

検索キーワード

ブログパーツ 無料

最新トラックバック

★ コメント/TBの制限 ★

皆様にご迷惑おかけしますが、コメントやトラックバックは、スパムサイト等の排除の為に、一部制限をさせて頂いてます。

またスパムサイトからのコメントやトラックバックは、見つけ次第削除致します。

週間アクセス元 ランキング

毎日jpティッカー

雨雲レーダー

ユニクロ カレンダー

CBニュース

yahoo ログール

グーバーウォーク

アクセスランキング

i2i無料WEBパーツ

スカウター : 「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。